サイディングの方法・商品は?

サイディングの方法・商品は?

セメントモルタルは乾燥すると縮みます。時間がたつにつれてヒビ割れが増えていきます。 このヒビから壁の内側に水分が入り込み、 柱や土台などを腐らせてしまうと大変なことになります。

そこで補修工事をすることになりますが、数年ごとにモルタルの補修を繰り返すよりも、 上からサイディングを貼る形で水分の侵入を防ぐ工事が主流になってきています。

★サイディングの方法
・セメントモルタルの上から重ね貼りする方法
メリット:廃材が少なく、コストが安い
デメリット:重量が増える、柱や土台などの腐れや断熱材の状況が確認できない

・撤去してから貼る方法

★サイディングの材質
・金属系サイディング
1 m²あたりの重量が 3〜7kg と軽く、重ね貼りをしても家への負担が少なく、 耐候性が高い。 しかし、デザインの種類が限られる。

・窯業系サイディング
主原料にセメント質を使用し、板状に成型したもの。デザイン性に富んでいるが、重量は金属サイディングの倍以上になる。 小さなヒビやコーキングの切れ間から水分が入って表面が剥離するといった凍害の可能性もある。 厚さがあり、表面のコーティングがしっかりしたものを選ぶのがよい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です