玄関をキレイにするには どうする?

玄関をキレイにするには どうする?

家の印象を決めるのは、その家の顔ともいわれる玄関です。 機能面のみから判断するのではなく、ドアや戸がみすぼらしい雰囲気になってきたら、 リフォームを考えてみましょう。

大がかりな工事をしなくても取り替えができるリフォーム専用の玄関ドアもあります。 玄関ドアを替えたことで以前と雰囲気が変わったら、床や壁もイメージの統一が必要になります。
必要に応じて床のタイル貼りも検討しましょう。

広々とした玄関にしたい場合、スペースに余裕があれば増築します。 それが無理なら玄関の正面に鏡を取り付け、奥行き感を演出してもよいでしょう。 暗い玄関は狭さを強調させるので、明るさの確保も必要です。

出窓を設ける、玄関ドアの一部や袖にガラスを使ったものを 採用するなどの方法があります。

階段のキズをきれいにしたい

年数が経つうちに、階段のキズが目立ってくることがあります。手っ取り早いのは掛け替えることですが、塗装やカーペット貼りなどで リフレッシュすることができます。また、既存の階段の上から貼れる木質材もあります。 階段のリフォームの際には、階段および廊下の手すりも一緒に検討しましょう。 いますぐに必要のない場合でも、将来の取り付けのために壁の内部に手すり取り付け用の下地を 付けておくと安心です。

窓の結露を なんとかしたいのですが

湿気を含んだ空気が急激に冷やされると、結露が起こります。 ほうっておくとカビや腐食を引き起こします。

対策の方法としては、
★湿気を出さないこと ★湿気のある空気を急に冷やさないこと が挙げられます。
簡単に済むリフォーム方法は、いま付いているサッシの内側に、後づけ用のサッシ窓を取り付けることです。 サッシを二重にすることで暖房効果がアップし、 省エネルギー効果も期待できます。

※ 結露の問題に本格的な解決策を図るためには、 家全体の構造から見直さなければなりません。 外張り断熱や内断熱(充填工法)など業者により得意分野も様々ですが 専門家によっても見解が違い、難しい分野となります。 施工についても熟練を最も要する分野といってよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です