見てナットク! 施主支給の成功例

 自分で選んで超ナットク! リフォーム成功例

新築で 180 万円コストダウン! 茨城県 M様

● 工事内容 増改築
● 施主支給によるコストダウン 180 万円
● コストダウンしたお金の使い道 リフォーム範囲の拡大
●施主支給した商品
・システムバス
・システムキッチン
・洗面台ユニット
・トイレ
・ 洗面化粧台

●ご意見・ご感想
各業者さんのご尽力によるシステム構築の完成度にはほぼ満足しております。その最大の要因は住設・建材百貨店からの低価格提供によるものと深く感謝申し上げます。

群馬県 A様

● 工事内容 新築
●意見・ご感想

担当者様 私どもの新築に際し、水まわりの設備の施工にきめ細かな対応を いただき本当にありがとうございました。 おかげさまで、希望の設備をとても好条件で購入することができ、 私も妻も大変満足しております。 また、商品の変更などに際しても親身になって対応いただき、 あらためてお礼申し上げます。 引越し後に友人等、たくさんの方に来ていただいております。 中には新築を計画されている方もいますので、施主支給について 説明し、勝手ながら 住設・建材百貨さんを推薦させていただいて おります。 もし、そのような問い合わせがありましたら、対応のほどよろしく お願いします。
お約束の完成写真を送ります。

株式会社リブウェル代表取締役 社長さま
このたびは、水まわり設備の購入に際して、ご担当者様には大変お世話になりました。おかげさまで、快適な生活を送ることができております。日々、多くの見積もり依頼や問い合わせがあることと思いますが、ご担当者様には、顧客の立場にたったきめ細かな対応と豊富な商品知識 による適切なアドバイスをいただき、大変感謝しております。

インターネットでの注文というと、ややもすると事務的な手続きと なりがちですが、低価格であるだけでなく、親身になった対応は、 同種の施主支給システムの中でも、群を抜くものと感じました。 今後とも、一層の御社の発展を期待しております。

コストダウンした 105 万円で 家電をグレードアップ!
神奈川県 S様
● 工事内容 新築一戸建て
●施主支給によるコストダウン 105 万円
● コストダウンしたお金の使い道
食洗機、IH ヒーター、オーブンレンジのグレードアップ
●施主支給した商品
・ システムキッチン
●ご意見・ご感想 追加注文が必要になった時にも迅速に対応していただき助かりました。 また、メーカー施工できたので設置も問題ありませんでした。 非常に良かったと思います。

価格で得た満足以上の愛着を夢の住まいに感じています
M様
●施主支給によるコストダウン
非公開
●施主支給した商品
非公開
●意見・ご感想
夢は自分で手に入れるもの。努力は必ず報われます! 最初は「施主支給」という言葉すらよくわからず、「格安」ということ に対しても期待はしていませんでした。きっと少しは安いだろうけど、 数十万〜百万もの差が出るなどとは思いもしませんでした。 不安だらけで最初の見積額を聞いた時、思わず聞き返してしまったのが、 このキッチンです。あとは、バスもトイレもすべて希望どおりのものを 予算内で支給することができました。 もちろん、それまでの道のりは楽ではなく、仕事で忙しい主人の手を 一切借りず、メーカーとの打ち合わせもすべて一人で行いました。 より安いイベント価格があると知らせていただいたときは、仕事が 終わってから会場に駆け込んだこともあります。スタッフの方は 皆とても親切で、こちらの不安にいつも丁寧に答えて下さいました。 メーカーさんも、素人である私への説明や打ち合わせが必要なので、 本来なら手間がかかることだったかもしれませんが、今回お世話に なった、すべてのスタッフの方々はどなたも根気強く私からの質問や
リクエストに対応して下さいました。 疑問や不安はすべて担当のスタッフにぶつけながら、一つひとつ 確認しながら、しつこいくらい石橋を叩きました。「時間と手間・ 根気と根性が必要」、それは確かです。 でも、手を抜けばそれだけ手に入れる夢は小さくなってしまいます。 私は今回の自分の苦労も満足も感動も全部、家族や友人に 伝えていきたいと思っています。価格で得た満足以上の「愛着」を 新しい我が家に感じています。”

口外厳禁!300 万円も 安上がりなマイホーム成功例

施主支給のメリットは、コストダウンができることと、 自分たちの納得できる設備機器に囲まれて暮らしを楽しめることです。 予算には当然、上限があり、それでも「これだけは譲れない」と希望をかなえていくと、結局は大きく予算オーバーするか、 何かを諦めなくてはならなくなるというのがよくあるパターンです。予算内で希望通りに、あるいはそれ以上に満足できるマイホームを手に入れるには、やはり施主支給しかありません。

ここでは、300 万円以上ものコストダウンを 実現した例をご紹介します。

東京都のI様が、リフォームを計画しました。 通常では、総工費が 11,103,500 円かかるということでした。でも、予算は 1,000 万円が限度。 そこで施主支給に挑戦することに。
施主支給で購入したのは、 ●キッチン:ヤマハドルチェ ●バス:INAX プレシオ ●洗面台:INAX ピアラ ●内装建材:National キュビオスかねてから「コレにしよう」と決めていたものもありますし、あらためて情報を収集して比較検討し、決めたものもあります。これら水回りの機器と、家全体の雰囲気を決める内装建材を 施主支給することによって実現したコストダウンは、 327.3 万円!

つまり、施主支給後の総工費は、7,830,379 円にまで 圧縮できたのです。当初予算は 1,000 万円。 それを大きく下回ることになりました。

もし、こんなに大きなコストダウンが実現したら、 あなたは、余った分を何に使いますか?
我慢していた古い家具の買替えでしょうか? あるいは、他の部分の施主支給でしょうか? はたまた、将来に備えての貯蓄に回しますか?

打ち合わせの時間と手間や、工事中の連絡調整など、いろいろと努力が必要なことも、もちろんありますが、施主支給の効果はこんなに大きいのです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です