給湯器選びのポイントは?

給湯器選びのポイントは?

給湯器は、エネルギー源別および 機能別にいろいろなタイプがあります。

(1)電気給湯器

★タイプ ・電熱ヒーターを使うタイプ(電気温水器)
・ 熱交換を使うタイプ (自然冷媒ヒートポンプ給湯機「エコキュート」)
★長所 ・給排気設備が不要。
・ 空気を汚さない。
★短所 ・貯湯タンクを設置するスペースが必要。 ・給湯能力に上限があり、
追加で沸かすと割高になる場合がある。

(2)ガス給湯器

★タイプ
・給湯機能のみを持つタイプ(ガス給湯器) ・給湯機能とふろ機能を持つタイプ(ガスふろ給湯器) ・さらに温水床暖房や浴室暖房機能も持つタイプ(給湯暖房機) ・ 高い熱効率を実現させたタイプ(潜熱回収型ガス給湯器「エコジョーズ」)

★長所
・コンパクトなのでスペースを取らない。 ・必要な時に必要とする分だけお湯を使える。
・ 給湯圧力が高く、3 箇所でも圧力低下の少ない状態で同時給湯できる。

★短所
・屋内設置の場合、給排気設備が必要。

(3)石油給湯器

★タイプ
・貯湯タンクを内蔵するタイプ(貯湯式/セミ貯湯式)
・必要な時に必要量を加温するタイプ(直圧式)
・ 高い熱効率を実現させたタイプ (高効率直圧式石油急騰機「エコフィール」)

★長所 ・パワーに比べて経済的(ただし原油価格の影響を受ける) ・使う地域の気温に左右されない

★短所 ・石油のにおいやバーナー作動音がする。
・吸排気設備や燃料タンクが必要。 ・機器の寿命が比較的短く、買い替えが必要。

(4)太陽熱温水器

★長所
・ランニングコストが不要(水道代のみ必要)。
・環境にやさしい。

★短所 ・能力が設置場所の環境に左右される。
・屋根の補強が必要。 ・表面が汚れると能力低下が起こる。 ・紫外線による劣化がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です